本格的なステンドグラスの美術館

由布院ステンドグラス美術館は、由布院にあるステンドグラスを展示した美術館で、日本でははじめての本格的なステンドグラス専門の美術館としても知られています。由布院ステンドグラス美術館で展示されているステンドグラスは、主に1800年代以降のヨーロッパのアンティークのステンドグラスです。予約をすればステンドグラス体験をすることができます。由布院ステンドグラス美術館は、ニールズ・ハウス、聖ロバート教会の2棟から構成されています。ニールズ・ハウスには、7つの展示室があります。それぞれの展示室では、ステンドグラスをメインとして、さまざまな工芸品や絵画、ガラス作品などが展示されています。ガラスの作品は、アールヌーボーの最高傑作とも称されているエミール・ガレの作品を展示しています。聖ロバート教会はレンガ造りの外観が素敵な建物で、建物はもちろんのこと、中にある調度品にいたるまで、すべては英国直輸入による厳選されたアンティークもので装飾がなされているのが特徴です。メインの展示作品となるには、教会の礼拝堂にある大ステンドグラスです。このほかにも、聖杯、十字架などはすべて、第一級の芸術作品を集めたものです。聖ロバート教会では結婚式を挙げることもできます。

おしゃれなメンズアパレルはこのサイトでみつける
ディーホリックメンズ